ビヨンセが「Love On Top」でJackson 5の曲をリミックスしたのはなぜか

Beyoncé

ビヨンセの中でも超有名曲「Love On Top」ですが、過去にJackson5の「I Want You Back」をリミックスしたバージョンを披露したことがあります。

ビヨンセ研究会でも十八番かつお気に入りのバージョンで、観客の方にも盛り上がっていただける演目です。

…ところで、ビヨンセが突然「Love On Top」に「I Want You Back」を混ぜ始めたのはなぜなのでしょうか。

予測の域にはなりますが、ある程度の見当がついたので考察してみたいと思います。

2014年の「On The Run Tour」で披露

「I Want You Back」リミックスが披露されたのは、2014年より開催したコンサートツアー「On The Run Tour」の全公演です。

「On The Run Tour」はビヨンセと旦那のJay-Zによる初の夫婦共同コンサートでした。

このツアーでの「Love On Top」では、曲の最後、最も盛り上がる部分でJackson 5の「I Want You Back」がリミックスされます。

「I Want You Back」と「Love On Top」の双方の原形が維持されており、非常に相性の良い秀逸なリミックスとなっています。

振り付けも「I Want You Back」のものが引用されており、Jackson 5およびマイケル・ジャクソンへのリスペクトが大いに感じられます。

ツアーの初日がマイケル・ジャクソンの命日

そしてこの「On The Run Tour」ですが、日付を調べたところ第一回公演が「6月25日」でした。

マイケルファンであればピント来るかと思いますが、6月25日はマイケル・ジャクソンの命日です。

2009年6月25日、7月に開催予定であった自身最後のツアーの目前にして、全世界が悲しみに包まれました。

約3か月前行ったツアー開催の会見では、(一見すると)一切死を予感させはしない、いつもの元気なマイケルの姿があったため相当な衝撃が世界に走りました。

そんな6月25日ですが、恐らく初日の日付に関しては半分は狙いに行ったものであると考えております。

というのも、On The Run Tour開催の約3か月前まで、ビヨンセは単独ツアー「Mrs.Carter Show World Tour」を開催しており、切り替えの準備期間として3か月を要するのは不思議ではありません。

時期的にもマイケルの命日に初日を開催できることとなり、マイケルをトリビュートするにはうってつけのツアーだったと思われます。

2014年はマイケル没後5周年

上の画像は2014年の6月25日にビヨンセの公式サイトにて掲載された画像で、ビヨンセのメッセージも同時に投稿されております。

2014年はマイケル没後5周年ということで、Xscapeが発売されるなどマイケル界隈にも一定の動きがみられた年でした。

5周年というと節目の年になりますから、彼へのトリビュートをパフォーマンスに組み込むにはちょうど良い時期だったかと思われます。

Jackson5の影響を受けた「Love On Top」

そんな中トリビュート演目として選ばれたLove On Topですが、これはたまたま「I Want You Backとよくマッチする曲だったから」という理由だけで選ばれたわけではありません。

Love On Topの曲自体が1980年代風の曲調となっておりますが、特にビデオにおいてはJackson5らしさを感じることができます。

ビヨンセ自身も、ミュージックビデオのワールドプレミアののち、自身のサイト(当時はBeyonceonline.com)にて、New Edition、Jackson5、Temptationsなどの振り付けやハーモニーが大好きで、同じようなビデオを自分自身でも作ってみたかった、と語っています。

On The Run Tourのセットリストの中でも特にマイケル色の強い曲であったことから、リミックス対象として選ばれた可能性が高いと考えられます。

何といってもビヨンセはマイケル大好き

これらのように、ツアーのタイミングと曲の性格が非常にマイケルと関連があったことから、「Love On Top × I Want You Back」という奇跡のリミックスが登場しました。

これもひとえに、ビヨンセがマイケルの大ファンだから実現したことでしょう。

自身が「赤ちゃんの頃からマイケルのファン」と公言するビヨンセ。

Youtubeには、彼女のマイケル愛がよくわかる動画がたくさんありますので、皆様もぜひ調べてみてください。

今後もビヨンセがどのようなマイケルトリビュートをしてくれるか楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました